(新)頭の中の日本語

適当につけたブログ名でしたがこれ以上最適なものが見つかりません。

最近良く聴いてる曲 ほぼハイパーポップ。

Ashnikko の「Cry Feat. Grimes」と「Daisy


Ashnikko - Cry Feat. Grimes (Official Video)

 

AshnikkoがGrimesとフィーチャリングしたらやたら曲のバランスが良いと思うのは私だけでしょうか?Ashnikkoだけだと私には元気いっぱい過ぎて、Grimesだけだとだんだん環境音楽を聴いているような気分になってくるのですが、この2つが合わさって聴いてて気持ち良い曲になりました。

 

Ashnikkoはドリアンエレクトラとの繋がりで最近知りましたが、声に独特の個性があって面白いです。唐辛子を食べながら悶絶して歌うビデオがあるのですが、もともと持っている声のパワーを広げるべく色々研究していると思います。


Ashnikko - Invitation | 🌶🌶 SPICY SESSIONS 🌶🌶

 

あとこの曲、むちゃくちゃ良いです。↓この人の声は本当パワフル。クセになる声。

また、ビデオのディレクターはCharlotte Rutherford。彼女の作品はどれもシャープで素晴らしいです。最近のハイパーポップ系のMVをたくさん作っていますね。

出だしの部分の音と構成、めちゃかっこいい!


Ashnikko - Daisy (Official Video)

 

Cry (feat. Grimes) [Explicit]

Cry (feat. Grimes) [Explicit]

  • 発売日: 2020/06/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

Sega Bodega   U Got The Fever


Sega Bodega - U Got The Fever (Audio)

こちらもドリアン繋がりで知ったシンガーです。

ドロドロって感じのもがくような気持ちがとても切ない。

この曲は良いけど、全体で見るとあと少しかな。。。

過剰な自意識を超えてもう一歩抜ければもっといい感じになるように思う。

たぶん、シャイなんだよなぁ。

 

Dorian Electra - Edgelord (feat. Rebecca Black)


Dorian Electra - Edgelord (feat. Rebecca Black) [Official Video]

ドリアンエレクトラレベッカ・ブラックとフィーチャリングした曲。

最初に曲が出たときはそんなに感じなかったのですが、聴けば聴くほど魅力を増していく大好きな曲です。出だしのPushing me、Pushing meの声とかどんだけセクシーなんだ・・・。

レベッカ・ブラックがネット地獄のサバイバーだと知った時にこの曲の深さを思い知ったのでした。ドリアンって本当に素晴らしい。そしてそれについて電子計算機舞踏音楽さん(これはブログ名ですよね。なんと呼んだらいいのでしょう?)が書いてくださったのに更に感動したのです。

senotic.hatenablog.com

 

WEYES BLOOD --- ANDROMEDA


WEYES BLOOD --- ANDROMEDA (hd)

最近のヘビロテ。むちゃくちゃ気に入っています。この回転数の狂ったレコードのような歪みと美しいボーカル、大好き!Weyes BloodのNatalie Laura Meringの声ってジュディ・シルとかカレン・カーペンターに近い美しさがあると思います。

この下のビデオも曲も映像もとても良かった!ユーモアのセンスのある人ですよね。あら嫌だ!って大喜びしました😂

しっかし美しいメロディと声だよなぁ。この人の低声最高〜!


Weyes Blood - Do You Need My Love [Official Video]

 

Oneohtrix Point Never - Long Road Home


Oneohtrix Point Never - Long Road Home (Official Video)

う〜ん素敵だ。ピーター・グリーナウェイの映画で使ったら良さそうな(もちろんこのMV自体も素晴らしいですが)。マイケル・ナイマンやヴィム・メルテン的なミニマル・ミュージックの美しさと電子音楽、クラシックな雰囲気のボーカル。ロマンティック!!

ミニマル・ミュージックの繰り返されるメロディーの微妙な変化に気持ちを高められて、聴いていると超エモーショナルになっていきます。

 

参考までにマイケル・ナイマンとヴィム・メルテンの曲が使われたグリーナウェイの予告編を。


A ZED & TWO NOUGHTS - Teaser

こちらはマイケル・ナイマンがサントラを担当。

 


The Belly Of An Architect Clip 1

こちらはヴィム・メルテンがサントラを担当。

 

ミニマル・ミュージックはエモい!!